2008年07月03日

風鈴を買う(小田原 柏木美術鋳物研究所)

R0011228.jpg

思い立ったら吉日。
柏木美術鋳物研究所へ行った。

噂はかねがね聞いていた、鳴り物の技術がすごいと。

錫を混ぜると響くが割れやすい、割れずに響く、ここはその微妙な調合をすることができる国内最高レベルの技術を持っているとある方が言っていた。


お店で話を聞くところによるとシンバルでは国内トップブランドだったらしい。
国会議事堂の議長の鈴もここが作っているのだそうだから、その技術のすごさがわかる。
黒澤明監督の「赤ひげ」の風鈴もここのものだそうだ。


風鈴は真鍮と砂張(さはり)の2種類があった。
砂張のほうが響きが全然違う。長い。
ただ真鍮のほうが味わいがあり僕好みだったため、真鍮の風鈴にした。
ひとつ1000円、短冊付。

雨が続いていたので、アジサイ柄にしたが、着せ替えも楽しいかと思い、
もう2枚買った。一枚100円。


風が吹くたびにチリーンと響く。
季節はもう夏。


柏木美術鋳物研究所
小田原市中町3-1-22
0465-22-4328
第2,3,5土曜日、日曜・祝日定休


R0011227.jpg R0011229.jpg 

R0011232.jpg R0011234.jpg

R0011230.jpg


posted by DH at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!
こちら、今度取材しようと思っていたところです。
DHさんはほんとに身軽だなあ。
Posted by taku at 2008年07月04日 02:48
takuさん

こんにちは!
takuさんとはかぶりますね〜。
といってもお店の絶対数が少ないからってのもありますけど。

このコメントも風鈴の音を聞きながら書いてます(笑)
Posted by DH at 2008年07月04日 08:44
素敵ですね〜。
次回、小田原に行ったら
行ってみたいです!
Posted by モー at 2008年07月04日 09:59
是非行ってみて下さい。
お話を聞くと、そのすごさが分かります。

ただ、駅から遠いんですよね。大分あります。
店分かりにくいです。注意!
Posted by DH at 2008年07月04日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。