2008年09月16日

移転…(平塚 ラオシャン花水本店)

R0012084.jpg

ラオシャンに通ってもう随分になる。
慣れ親しんだ店内に親しみもある。

聞けば、この店は48年目だそうだ。

よく48年ももつものだと感心するが、
様々な事情があり、このたび移転を決意したとのこと。

さびしい。

店主からラオシャンでの飲み会をすすめられてきた。
結構、焼酎などがあるのだという。

チャーシューや餃子、揚げワンタンをつまみに飲んで、
タンメンを食べてしめるのだそうだ。


この店舗の間に実現したい。


新店舗のグランドオープンは26日。
場所はマリンロード、元モスバーガーのところ。


posted by DH at 09:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜マジっすか!
そういえば最近行ってないからなあ。
食べに行きます、思い出が消えないうちに(笑)。
Posted by taku at 2008年09月16日 10:37
そうなんです。。

なんだかさびしいな〜!
Posted by DH at 2008年09月16日 11:07
いつもお世話になりまして誠に有り難う御座います。
私も移転決定に際しては万感の思いで一杯です。

思えばOISO高校時代には週3回は必ず通い、一日
に2度訪れた事も有りました。
中でも、受験終了後にはお店のおごりで「お疲れ様会」
を開いて頂いた事は生涯忘れません。

大学時代には幾度と無くサークルメンバーを厚木から
連れて店にも行きました。
就職活動の際には「ラオシャンも学卒募集している」
旨の温かいお言葉をかけて頂きましたが、手首痛を
持っている為、麺上げに支障が出ると判断し辞退
致しました。

その後、現宮古TVアナウンサーの「ラー油ひっくり
返し事件」という4半世紀に一度の大事件にも遭遇し
たり、結婚時にはビデオ出演やお祝いも頂いてしまい、
私のこれまでの人生の半分は「酢」で出来ていると
言っても過言ではありません。

移転は今後の店舗運営に際して非常に大きなポイント
となる事は間違い無いですが、今後ともファンで
有り続けたいと思っております。

Posted by inoue at 2008年09月16日 22:41
おお、宣伝本部長じゃないですか。
inoueさんのラオシャンへの熱意にはいつも頭が下がります。

「自分の血液はタンメンでできている、しかも玉ねぎでサラサラ」が口癖だった本部長。

社会人になり、後輩に好きなだけタンメンを食え!というのが夢でありました。
ふと思い出しました、懐かしいですね。


是非ラオシャンTシャツを着て飲みに行きましょう。
Posted by DH at 2008年09月16日 23:02
やっと探し当てた!!。
子どもの頃平塚の七夕の帰りはラオシャン(当時は名前を知らない)だった。家庭でラーメンを食べることのない時代ラーメン屋の出前だけでも小躍りしていたが、ここのラーメン?はぜんぜん違う。驚きと共にその後は七夕へ行く最大の楽しみになった。でも結果3回ぐらいしか行ってないのだが、それなのに強烈な印象が残っている。高校生の時ダブルデートで何とか記憶を頼りに探し当てて「どうだすごいだろ!」とレアなお店を知っている優越感に浸っていた。

あれから何十年だろう平塚を車で通るたびに思い出すのだが何処にあったか思い出せない。
一度だけ本気に探したことがあったが、結局見つからず、諦めて何気に入ったラーメン屋が思いのほか旨かった。

最近は、豚骨ばかりで飽き飽きして、せめて塩ラーメンの旨い店をと何軒か探し当てたが、そこで思い出すのはやはりラオションだった。最近も何とか記憶を頼り探そうと思っていた。
それがなんとこのブログで探し当てるとは、
「写真のタンメン食いて〜」・・・
"あれはタンメンと呼ばれていたのかー、白いラーメンだと思っていた。・・・閉店するのかー”

あの薄汚れたお店で(ごめんなさい)もう一度食べたかった。

新しいお店の場所もっと詳しく教えてください。
Posted by マツオ at 2008年09月20日 09:09
今の店舗は
http://www.seishonoseikatsu.jp/eat.html
です。

新店舗は現店舗を出て、マリンロード(134と並行している道)という商店街がつづく道にぶつかったら右折(大磯方面へ)、信号一つか二つ目の角、右側であります。

つまりすぐ近所です。

まだ現店舗で営業していると思いますので、懐かしの味をぜひ!
Posted by DH at 2008年09月20日 10:46
原さん

今思ったのですが、この写真とても価値があります。

麺の奥に写っているのは主人とその奥さんです。

長年続いた店舗の終焉に麺の上に写るお二人に乾杯。

Posted by inoue at 2008年09月20日 15:05
絵葉書にでもしようか?

宮古島の古い友人に手紙を書くって言ってなかった?
Posted by DH at 2008年09月21日 10:25
宮古島の古い友人です。

来店二度目からうまくなるよと言われ、

大学時代に誘われ、まさにその通りだったラオシャン。

何度食べてもあきないこの味。

これからも末永く通いたいですね。


衝撃の「ラー油ひっくり返し事件」は忘れられません。
Posted by ヨシダ at 2008年09月21日 17:53
先日、藤沢在住の方々に

らおしゃんってまずい!

と言われました。

らおしゃんって結構店舗あるんだよね。

まずい店舗もあるらしい。

花水本店で食べましょう。


なお、ラー油はひっくり返さないように。

ひっくり返してしまった場合は切腹して償ってください。

Posted by DH at 2008年09月23日 02:59
いつもお世話になりまして誠に有り難う御座います。
2000年に発生した「ラー油ひっくり返し事件」に
おきましては翌日の神奈川新聞社会面にも掲載
されましたが、犯人は湯河原方面へ逃亡、逮捕に
至らずです。噂によりますと既に本州から出ており、
宮古島近辺に生息しているとの情報もあります。

さて、ラオシャンの店舗について補足させていただきますと、「ラオシャン」の店舗は平塚、厚木に合計7店舗くらいあると思います。
しかし、「ラオシャン」には実は二系統有り、
花水ラオシャン本店、及び花水ラオシャン八幡店は
我々が愛している「相澤家」の系統です。
山下に麺工場があり、駅前、西口、大洋、田村に
展開しているのは違う系統になります。
元々は同一系統ですが、過去に色々有りました
結果、現在の二系統に至っております。

無論、系統で味は異なります、麺も違います。
メニューも値段も違います。

今後とも花水ラオシャンをご愛好頂きたく、
お願い申し上げます。

Posted by inoue at 2008年09月23日 20:49
すばらしい!
長年の疑問が解消されました。

山下に麺工場があるとは。。
inoueさんのまんま地元じゃないですか。

ところで、「らおしゃん」「ラオシャン」どっち?
Posted by DH at 2008年09月24日 08:43
いつもお世話になりまして誠に有難うございます。
今日は娘のお宮参りで平塚に来ておりますので、明日新店舗に行ってきます。
ご質問の件ですが、正しくは「ラオシャン」です。
相沢系では無い方は「老郷」と言う商標となっております。
お間違えの無いようにお願い申し上げます。

Posted by inoue at 2008年09月27日 22:40
ありがとうございます。
すっきりしました。

ラオシャンにおきましては今後ともご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

大将によろしくお伝えください。
Posted by DH at 2008年09月28日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。