2008年10月23日

秋刀魚煮付けと新米(魚広 二宮)

R0012408.jpg

魚広のさんまの煮付けをもらった。
今年はもうこれで終わりだそうだ。

すっごくうまい。

予約でなくなってしまうというのもうなずける。
いったいどうやってつくるのだろうか。

いただいた新米とともに食べる。

すっごく幸せ。
posted by DH at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日の朝市ではおつかれさまでした。
カマスフライの会に参加できなかったことが残念無念です。
この「魚広」は、たちばな団地の方ですかね。
ぼくの利用している本店(?)にも
さんま煮付けがあるので、味比べするのも楽しそうだなー。
Posted by taku at 2008年10月23日 13:52
takuさん、こんにちは。

そうです。
うちはたちばな団地店を利用しているようです。

一度だまされたと思って食べてみてください。
僕の友人はたれでご飯を食べてましたよ(笑)
Posted by DH at 2008年10月24日 17:30
作り方、何かヒントでも聞き出せませんか?片栗粉をつけて一度ソテーしてから煮付けてあるようにも見えますが。何せ当方、西湘には簡単には行けませんので、自作を試してみたい。
Posted by arz2bee at 2008年11月07日 00:01
いや、ソテーはしてないんですよ。

どうもですね、すごくいいお酒を使って煮るらしいんですよ。

かなり甘めの味付けです。
醤油味。
はまっている人多数聞きます。

一度食べて見られる機会があるといいですね。
Posted by DH at 2008年11月08日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。