2009年01月13日

水餃子

f0148736_19392385.jpg

最近、我が家でフードプロセッサーを購入した。

パンの生地を作ったりもできれば、
野菜をスライスしたりするのも便利、
とにかく万能なんだと妻の力説を聞くや否や
気づいたら、我が家の一員とかしていたのだ。

僕の経験上、万能といわれるものほど使えないものが多い。
案の定、みじん切りなどはなんだか使えない。
スライスもしかり。
ハンバーグを作ったりもしたが、なんだか家庭の味から
程遠い工場でつくられたかのようなハンバーグになってしまった。
使い方が悪いのだろうか。そう信じたい。

ただ、生地をこねるような作業はとても速い。
これは使える。

かくして、料理の効率化をはかるべく導入されたフードプロセッサー君は
生地こね機として活躍している。
いや〜、買ってよかった、うん。


というわけで、生地こね機君の活躍の機会を作るべく、
最近餃子の皮を自家製にしている。
おかげでとても簡単。
つるつるモチモチなかなかうまい。

そういえば、最近我が家の餃子は、
玉ねぎ、ニラ、肉、にんにく、しょうがで作る。
白菜やキャベツを使って作っていたけれど、
この玉ねぎをつかう餃子ってのもなかなかうまい。


当面の目標は幡ヶ谷「悠好」の餃子の皮だ。
しばらくは餃子を頻繁に食べそうだ。

IMG_3769.jpg

f0148736_2354997.jpg

クイジナート フードプロセッサー ブラッシュステンレス DFP-7JBS
posted by DH at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 手をうごかす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。