2010年02月01日

平塚のソウルフード(平塚 吉香)

R0016568.jpg

平塚3大ソウルフードといえば、
ゾロ、ラオシャン、そして吉香だ。

吉香はお好み焼きと焼きそばの店だ。
昔は市内に5,6店舗あったが、現在では見附町の1店のみ。
40年続く老舗だ。

食べざかりの高校生でも満足な量。
お好み焼きも焼きそばも550円という安さ。
富士宮の麺が好きなんだよな〜などと思ってはいけない。
弁当に入るナポリタンの如く、ああこれ!と思うお店なのだ。

なぜか中華スープがついてくる。
いや、なぜ?と思ってはいけない。ああこれ!と思うのだ。

名物だったおじさんの「いらっっしゃいませ〜」は今では聞けない。
十数年ぶりなので、無理もない。
先代のおじさんは亡くなってしまったようだ。

ああこれ!が一つなくなってしまってさびしい。
posted by DH at 23:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜妙に美味そう・・・妙と言ってはいけない!

横浜橋商店街を抜けたところに吉村屋という焼そばやがあります、じいさんばあさんがやっておられます。美味いです。

「ビール無いの?」・・・「うちは子供の店だから!」・・・「あ、そ!」・・・良い店です。
Posted by &O at 2010年02月02日 00:42
微妙にケチャップの味がするような気がするんですよ。
このソースの焦げたにおいがなんだかたまらない。。

こういうお店が残ってほしいですね。
Posted by DH at 2010年02月03日 18:48
こんばんははじめましてTERRAと言います。
清水さんのブログからお邪魔させていただきました。よろしくお願いします。

「吉香」さんの焼きそば、画像を見ているだけでお腹が一杯になりそうですね。
ぜひ、食べに行きたいと思っております。
Posted by TERRA at 2010年03月04日 20:51
TERRAさん

こんばんは。
是非大盛りで!
しばらくいけなくなるほどの量です(笑)
Posted by DH at 2010年03月04日 21:54
こんばんは!TERRAです。
今日仕事する方向で平塚を通りましたので、「吉香」さんでイカ焼きそば・大盛をいただきました。「これ、全部食べれるかな?」と正直焦りました。時間もなかったものですから・・・
しかし、全部完食しました。
子供の頃祖母の家の近所にあったお好み焼き屋の焼きそばを思い懐かしい味でした。
また、ゆっくりと行きたいと思います。
Posted by TERRA at 2010年03月05日 21:13
TERRAさん

おお!!早い!

しかし、なんで何でしょう。
吉香の記事の反応ってとてもいいんですよ。

うまいんでしょ?と聞かれるんだけど、
いや〜、たいしてうまくないんだけど、
ナポリタンみたいな存在なのかなーなんて言うのに、
みんな行きたいっ!っていうんですね。

どこかに刻まれた記憶が揺さぶられるのでしょうか、
懐かしいで許される味、
なんだーかんだーみんなが好きなお店です。
Posted by DH at 2010年03月06日 08:24
こんばんは!
あの太麺とソースの見事なコンビネーションとでもいいましょうか?鉄板で食べさせてくれる
お店ってなかなか無いですからね。
仕事のメインエリアから近ければ、かなりのペースで通い詰めたい味とお店です。

あの中華スープもおいしいですね。
Posted by TERRA at 2010年03月06日 23:34
元平塚市民です。
吉香 懐かしいですね。
今は一軒だけなんですか。
昔、知り合いが六本のローソン近くの店舗で
バイトしていてよく行きました。
お好み焼きの上にかかっている
ソースがこってりしていて好きでした。
黄色いカラシが綺麗でしたね。
写真の焼きそばを見て思わず
コメントしちゃいました。
今は異国在住です。
今度一時帰国した時に見附の吉香に
行ってみたいと思います。
Posted by ラマセンのトシ at 2010年12月24日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。