2010年02月25日

一面の梅(梅林 小田原 曽我)

IMG_7295.jpg

曽我は上から見下ろすと一面梅の花でした。

山村暮鳥の「いちめんのなのはな」の詩を思い出します。
posted by DH at 08:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
あんなに広い山の斜面なのに、同じようなところに車をとめて
同じような写真を撮ってしまうボクたちは、
ちょっとやばいんじゃないでしょうか(笑)。
Posted by 湘南番外地 at 2010年02月28日 17:56
なーんと!!
本当だw

この道でちょうど車の寄せやすいような
ところがあったからじゃないかと推測します。
僕はそんな理由で車をとめたので。

最初何のことかわからなかったけど、
お墓でわかりますね。
Posted by DH at 2010年02月28日 21:07
だから僕はアップするのを止めときました!(笑)
Posted by &O at 2010年02月28日 21:19
3つもかぶるとね〜(笑)
Posted by DH at 2010年03月01日 07:49
なんと&Oさんも(笑)。
さすがに3つはやばいでしょ。

実は、あちこちから眺めてみたんです。
で、ここの景色がベストだったんです。
まあつまり、僕だけが本気で撮った、というです(笑)。
Posted by 沼南番外地 at 2010年03月01日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142365801

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。