2010年03月01日

正真正銘大井町の酒(大井町 井上酒造)

R0017017.jpg

僕らの酒が出来上がった。

僕らが休耕田を再生し、育てた米。
無農薬で無肥料で、天日干しの米。

100%大井町産のお米と大井町の水なので、
正真正銘大井町の酒が出来上がったことにもなる。

今回精米歩合90%でつくったのだが、
正直にごっていたり、酸っぱかったりするのではないかと
勝手に思っていた。

ところが、できたお酒を舐めてみると
味のある力強い酒で、それでいて後味はなかなかすっきり、
青魚の刺身に合いそうなお酒にしあがった。
これはいいぞ。

農作業に参加した酒造り会員や
僕らの活動に賛同してくれた賛同会員には
口数分生酒をプレゼントする。

一般販売も予定しているが、それには火を入れる。
生酒は会員特典なのだ。
この酒でみんなで乾杯をしたい。

これからびん詰をして、ラベルを張る。
一般価格は4号で1500円程度になる見込み。
全部で800本程度だ。

いろいろ聞くと、ちょっとしたお土産に使いたいから
数本は確保したいという話がちらほら。
僕だって
「これ、自分らで作った酒なんですけど〜」
とやりたい。
数百本単位でほしいというオーダーもすでにある。。

そう考えるとこの酒、一般に流通するほど残るのだろうか。
売れ残ってしまうのも困るけど、足りないのも困ってしまう。
posted by DH at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
できましたねー、とうとう。一般流通で更に会の活動が広まってくれるといいのですが。

生と火入れとの飲み比べをしてみたいです。しかし数百本のオーダーって・・。さては○ンマさんですね。
Posted by h-ohno at 2010年03月02日 00:32
一般流通で更に会の活動が広まってくれるといいのですが>
そうですね。
なんだか遠くの方からも問合せが来ているようですよ。

○ンマさん>
それは面白すぎです。
Posted by DH at 2010年03月02日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142457409

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。