2007年06月19日

スミヤキ?(小田原 朝市)

CIMG3830.JPG

スミヤキって魚知ってました?
小田原の朝市で5,6匹で200円くらいだったと思うんだけど、
珍しいので購入してみました。
生の時に写真を撮るのを忘れてしまった、残念。

見た目はその名の通り大き目のカマスを炭で焼いたって感じ。
お世辞にもおいしそうとはいえない。

ネットで調べてみると、正式名称はクロシビカマス。やっぱりカマス君の一種らしい。小田原周辺ではスミヤキというけど、他の地域ではガラやカラスなんて呼ばれているらしい。面白いのは錆太刀(さびたち)なんて呼ばれてもいるみたいです。

とりあえず、塩焼きにして食べてみると、見た目が悪いせいか、とてもうまく感じる。いや、うまいよ!
味は太刀魚によく似ているかな。皮もおいしい。

ただ、あんまり人気のない理由もわかる。
こいつはなんだか骨がとても多い。

見た目は無骨だけど、骨のあるやつなのだ。
posted by DH at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘の魚屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45246153

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。