2007年08月20日

そば粒オーナーになる(大井町 ひだまり屋)

大井町のひだまり屋さんからそば粒オーナーのお知らせをいただきました。


今年の秋には友人と収穫祭をするのもいいなと思い早速申し込みました。
自家製そば粉でそばをうって、ずずっと食べるというのも楽しそうです!

問題はうまいつゆですね。
そばがうまいといわれる地域でもつゆがイマイチなこと多いですよね。
今から悩みます。


のこりの口数も少ないようですが、お知らせします。
もし参加希望の方がいれば、直接ひだまり屋さんにご連絡下さい。

-------------------------------------------------------

●そばの種まき
とき:8月25日 朝9時から昼頃まで。
時間内出入り自由。

ところ:詳しくはメールでご案内。神奈川県大井町篠窪の山間地の畑
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi3804404070819220609

参加費:体験無料。「そば粒オーナー」は種子代1口1,000円(そば5〜6人前相当)。

お申込み:どんな方法でも。
メールだと畑のご案内が楽です。tel.080-5536-4541
ebi@hidamaliya.jp

交通:自家用車。乗り合わせ希望の方は早めにご連絡下さい。バスが日曜運休の過疎地?です。

野外活動に適した服装、持ち物をお忘れなく!
近くにコンビニありません。
そば粒オーナーについての詳細はホームページにてご確認下さい。
http://www.hidamaliya.jp/

雑穀は自分の住む地域で育ったものをいただくのが自然です。
雑穀の中でも親しみ深いおそば。

栄養価は高く、積極的に食べることでメタボ対策にもなっちゃいます。
ここ神奈川県でもズバ抜けてうまい蕎麦がとれるのをご存知でしたか?
そんな貴重な地元そばが、そば粒オーナーになると楽しみながら手に入ります!

自分が栽培に係わったマイそば粉が一番!食の原点に立ち返り、美味しくて安心なマイそば粉を食べる贅沢を一緒に味わいましょう!

ひだまり屋
http://blog.so-net.ne.jp/kero2farm/
ebi@hidamaliya.jp
posted by DH at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ぼくもこの蕎麦オーナーのお話、
ほかの知り合いの方からお聞きして、目下思案中です。
「そばがうまいといわれる地域でもつゆがイマイチなこと多い」
というご意見、大賛成です(笑)。
伊勢原にしても秦野にしても、
せっかくの蕎麦処なんだから
ツユさえもっとがんばればいいのになあ、もったいないなあ、
っていつも思ってしまいます。
開成にオープンして話題を呼んでいるあの蕎麦店も、
やっぱりツユが…というウワサですしね。
Posted by taku at 2007年08月20日 15:53
takuさん、こんにちは!
共通の知人がいそうですね(笑)

つゆ>
秦野でもそうですか。。
秦野で行ってみようと思っているお店があるんですけどね。

僕も伊勢原や厚木などで食べましたが、う〜んもったいないなと思いますね。
田舎だからダメってことはないと思うんですよね。静岡島田の宮本であれだけ話題なんだから、西湘でもぐっと来るところはあると思うんですが、あんまり思いつかないですね。。
Posted by DH at 2007年08月21日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52012509

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。