2010年04月23日

めしや大磯港 僕のおすすめ(大磯 めしや大磯港)

あったら食べたいおすすめメニュー。

IMG_7669.jpg
麦イカの沖漬け
麦イカ(するめいかの子供)が食べれるのはこの時期。
沖で獲れたてを醤油に漬けて…。
わたのうまさが絶品!

IMG_7666.jpg
豆あじの干物の素揚げ
もうめちゃくちゃうまいです。ビールのお供に。

IMG_7672.jpg
脂ののったシコイワシのうまさったら。
はらわたの苦さもたまりません!!


あと、昼の限定メニューはえらいことになってます。
これはすごい。
港御前(定食:限定25食)と地魚丼(生もあれば、天丼もある:限定10食)どっちも価格はかいっぷりには驚かされます。
頼んでのお楽しみ。

魚は毎日変わるので、季節の魚を楽しみに通ってしまいそうです。。


オープン前の練習メニューはこんな感じ。
IMG_7683.jpg
ラベル:めしや 大磯港
posted by DH at 00:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

黒ムツの味噌汁には…

IMG_7143.jpg

漁師の正しい食べ方では、黒ムツの味噌汁には
ネギではなく玉ねぎのスライスを入れるのだそうだ。

黒ムツ君は刺身でよし、焼いてよし何にしてもうまい魚だが、
玉ねぎ入りの味噌汁は格別にうまい。
ラベル:黒ムツ
posted by DH at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

平塚のソウルフード(平塚 吉香)

R0016568.jpg

平塚3大ソウルフードといえば、
ゾロ、ラオシャン、そして吉香だ。

吉香はお好み焼きと焼きそばの店だ。
昔は市内に5,6店舗あったが、現在では見附町の1店のみ。
40年続く老舗だ。

食べざかりの高校生でも満足な量。
お好み焼きも焼きそばも550円という安さ。
富士宮の麺が好きなんだよな〜などと思ってはいけない。
弁当に入るナポリタンの如く、ああこれ!と思うお店なのだ。

なぜか中華スープがついてくる。
いや、なぜ?と思ってはいけない。ああこれ!と思うのだ。

名物だったおじさんの「いらっっしゃいませ〜」は今では聞けない。
十数年ぶりなので、無理もない。
先代のおじさんは亡くなってしまったようだ。

ああこれ!が一つなくなってしまってさびしい。
posted by DH at 23:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

ワインと鰻(大磯 国よし)

R0016561.jpg
僕はご飯にのせないタイプを注文


みみずさんからご連絡をいただいた。
聞けば大雄山にお参りに行くのだそうだ。

僕は前日から友人が泊まりに来ていたり、
役所に行ったりしなければならなかったので
いや、僕は…と言いかけたら

「そんでその後お昼に大磯でうなぎを食べるんだけど、大磯でどう?」

何時でしょう?と僕は返答してしまった。
みみずさんの大磯でうなぎといえば国よしのことである。

国よしといえば、吉田茂や伊東博文などが愛した名店で、
昭和天皇などもいらっしゃっていた由緒正しきお店。
格もお値段も僕のような庶民が近づけるお店ではないのだ。

前回国よしに行ったのはもう十数年前。
この機会を逃したらまた十数年後になってしまうかもしれない。
ハレー彗星のような鰻屋に久々に行きたいなと思ったのだ。


それで肝心のうなぎだが…、
いや〜、やっぱりうまかった。
素晴らしかった。。
こりゃ早々縁起がいいや。

このお店はワインを多く取りそろえてある。
ワインを飲みながら、白焼きや肝焼きをつつきつつ、
かば焼きに備えることができるのだ。
もちろんワインが注文され、みみずさんとエンゾさんのペースで
ワインがあけられる。気がつけば3本。

解散後用事のあった役所につく頃には酔いがピーク。
ついて早々寝てしまった。。
しばらくして気づき、役所の方に話している自分が
ろれつがまわっていないことに気づき、これは失礼と早々に退散した。

仕事にならない仕事はじめになった。
こりゃ縁起がいいや。。

R0016549.jpg
苦さが全くない肝焼き

R0016552.jpg
とりわさ

R0016554.jpg
白焼き

R0016566.jpg
食後に抹茶ラテ
posted by DH at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

今年の締めに(らおしゃん 花水本店)

R0016535.jpg

前日我が家で忘年会。
そしてラオシャンを食べて解散。

ラオシャンは行列ができるほど混んでいました。
今年もラオシャンにはお世話になりました。
ラベル:らおしゃん 花水
posted by DH at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

雨の土曜日は(ビストロ・ノーブル 大磯)

R0016481.jpg

やんばる島豚の生ハムをつまみながら、
ワインを飲む土曜の午後。

外は雨。
こういう日は雨がいい。

結局夜まで飲んでいたんだけど、
確か食後に甘いものでも食べますかって話だったはずなのに、
何でワインになってしまったのだろう。

まあ、いい。
こういうのが正しい土曜日の午後なのです。
posted by DH at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

念願の夜ラスカル(ラスカル 大磯)

R0016462.jpg

ラスカルの夜に来てみたかった。
本当にどれを食べてもおいしい。

日本人がつくるやさしいアジア料理。

R0016458.jpg
ポテトサラダ うまし
posted by DH at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

確かにうまい春巻きパン(大磯 パンの蔵)

R0016357.jpg

takuさんがうまいからといって買ってきてくれた春巻きパン。
方向性を見失ったパン屋がやりそうな感じがして
僕だったら手が伸びない。

これが期待に反してなかなかうまい。
パンくらで一番好きかも。
ギャップがいい。
しばらくして食べたくなって買ってしまった。

隠れた名品発見に
「パンくらの春巻きパンを押す会」を作りたいくらい。
posted by DH at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

丁寧な味(松月 大磯)

R0016341.jpg

大磯駅のすぐ横に「松月」という料亭がある。
夜は一人2万くらいするというということで近づいたことがなかったが、
ある人が絶賛していたのでお昼に行ってみることにした。
お昼は3千円代で食事ができる。

どの料理も丁寧に作られた味がして、
満足度はとても高かった。

たまにはいいものだ。
ラベル:松月 大磯
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

黄金色のふぐには毒がない

R0016321.jpg

サバフグというフグがいる。
最近黄金フグと呼ばれ、もてはやされている?らしい。
黄金と名をつけるとみんなありがたがるのだろう。
アジでも黄金アジと呼ばれるアジが大磯ではよく獲れるそうだ。

この黄金フグには毒がない。
だから肝の煮付けを食べたことがある。

このフグの唐揚げは抜群にうまい。
肝も食べようと思ったが、何となく家族がいやがるので肝は捨ててしまった。。
肝もうまいのに。

先日ある漁師さんがこのフグをさばいていた。
何となく
「このフグ毒ないんでしょ?」と確認すると、
「うん、ないよ。でもたまに毒持ってんのもいるらしいよ」

そういうのはやめてよ。

R0016319.jpg
posted by DH at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

年に一回くらいでいいのだけれど、近くを通ると食べてみようかなと思うものってある(外苑 福蘭)

R0016303.jpg

ドイツのライネフェルデの市長講演を聞きに外苑へ。
その後居合わせた友人たちと軽くご飯を食べることになった。

迷った挙句福蘭に行く。
ここの名物は餃子だ。
うまいようなうまくないような。。
揚げたあとゆでたようなぐずぐずの餃子があぶらひたひたで出てくる。
毎回そうなので、ここはそういう作り方なのだろう。
おろしにんにくが入ったたれで食べる。

うまい…のかな、うまい…よね?とみんな口々に言う。
とにかく他ではこういった餃子を食べたことがない。

あの餃子はうまいといっていいのだろうか?
毎回疑問に思い、確かめに入ってしまう。
そしていつもよくわからない。
それでもごくたまに行くので、
結局あとをひいていることになっている。

ちなみに麺ものは大したことない。

ワタリウム美術館の向かいあたりにある。
暖簾などないので歩いて通り過ぎることもあるくらい目立たない。
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

上品な魚

R0016291.jpg

鯛と言われるとやっぱり真鯛をすぐに思い浮かべる。
でもよく考えると、金目やえぼ鯛、石鯛、黒鯛など
意外に種類が多いことに気付く。

青魚が好きな僕だが、最近鯛もやっぱり美味しいなと思うことが多い。
このところよく食べるのが白目鯛。
刺身もよし、焼きも煮るもよし。
個人的には焼くのが一番うまいと思う。
身は舌の上でとけてしまうほど柔らかい。
味はたんぱく、とても上品な味がする。
大磯あたりでは地魚ということで売っているが
都内ではあまりお見かけすることがない。

頭が大きいので、刺身にしてしまうと迫力がない。
鱗が小さいものが美味しいものなのだそうだ。
西湘あたりに行ったらお土産に白目鯛もいいかもしれない。
ラベル:大磯 白目鯛
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

魚で感じる季節(小田原 大学酒蔵)

R0016222.jpg

忙しいと季節感がなくなってくる。
暑くなったなとか寒くなったなは感じるが、
なにか季節らしいことをしないと
「あ〜、秋はやっぱりいいな」などとつぶやくことも少ない。
季節らしいことをしたいものだ。

食事も地のものを食べていれば季節を感じることができる。
いや、感じざるを得ない。
旬があり、その時期を逃すとまた来年という悔しい思いもする。
そういえば、今年こそずがにを食べに行きたいものだ。

大学酒蔵で長すみやきを食べた。
ここは小田原の魚しか出てこないので、
どうしたって季節を感じざるを得ない。
秋の魚を食べにまた大学酒蔵へ行きたい。
posted by DH at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

島とうがらしに夢中

R0016121.jpg

先日大磯在住のSさんに
「これで刺身を食ってみろ」と言われた。
醤油にはわさびではなく、刻んだ青唐辛子。
とんでもなく辛いが、これはうまい。
辛いの好きな人ははまる。
(ただし、やはり鰹などの魚があうと思う)

これは島とうがらしだそうで、Sさん自ら栽培されているのだそうだ。

新島では一般的な食べ方だという。
Sさんいわく、昔新島は流刑の島だったらしいのだが、
そこに流された人たちが魚を食べるのにわさびがない。
しょうがないので、島で豊富にとれた島とうがらしで
食べていたのが今も習慣として残っている、のだそうだ。

そういえば、大東島の島寿司はからしで食べる。
土地によって食べ方も変わるのが面白い。

いっぱいいただいたので、とうがらし醤油も作ろうと思う。
コーレーグースも!と思ったが、もらったコーレーグースを
消費できないで残っているではないかと気づき、思いなおした。

IMG_6286.jpg
熱を持つので、常温だとすぐにカビてしまうのだと言われて
冷凍保存している島とうがらし

posted by DH at 16:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

スクランブルエッグのにおいは流れる(東北沢 バル・エンリケ)

R0016195.jpg

今から8年くらい前。
社会人ほやほやの僕は少ない金を握りしめ、外食を重ねていた。
あるとき、東北沢にうまいスペイン料理屋があるという
噂を聞きつけ、近くを通りかかったときになんとか見つけて入ったこの店。

駅から近いものの、ひっそりとした住宅街にある。
決して一見さんがふらっと立ち寄るようなところではない。
席は9席、カウンターのみ。
強面のシェフとの距離が近い。

隣である有名な歌手が食事をしていたこともあり、
ずいぶんと大人なお店に入ったものだと思った記憶がある。
常連さんらしき人ばかりだし、若いカップルは僕らだけ。
お飲み物は?と聞かれて、「セブンアップ!」だから恥ずかしいものだ。
バルだって言っているのに。
(僕はお酒が体質的に飲めない。当時はなおさら。)

スペイン料理=パエリアだった僕にとって、
スペイン料理とはこんなにうまいのかと感動してしまった。
そして料理ももちろんだが、僕はシェフの姿勢にみせられてしまった。

決してまちに力があるといえない東北沢で、
満足できる料理を出すために少ない席数。
こびることのない、寡黙なシェフに
料理で勝負してるんだという料理人の気迫が満ちていた。
(少なくとも僕にはそう思えた)
儲けようと思えば、もっと違う方法があるだろう。
でもあえてそれを選ばない、職人の誇りのようなものが、
職人気質のない僕にビンビンきたのだ。

以来定期的に利用してきた。
あれからなくなってしまったメニューもあるが、
ほとんど変わっていないと思う。
毎回同じものを頼んでいる。

この度お店が中目黒に移転することになった。
ずっと昔から予定していたことなのだそうだ。
中目黒だってそう遠いわけではないが、正直寂しい。

8年というのは長いわけではないけれど、この8年自分にもいろいろあった。
デイリーユースでもあったが、節目節目にはここを利用したせいもあって、
他のお店より思い入れが強い。

思い返せば、自分のお金で食事をすることで、自分も大人になったなと実感したのもこの店だと思う。

なんだか自分で思っている以上に湿っぽい文章になってしまった。
僕はただシェフの新しい挑戦を心から応援している。

とか余計なことを言わず、また食べに行けばいいのだ。

R0016198.jpg
さんまの酢漬け

R0016207.jpg
僕の定番、塩だらとじゃがいものスクランブルエッグ

R0016204.jpg
アナゴのフライ

R0016209.jpg
牛スジの煮込み

R0016213.jpg
メカジキのパン粉焼き 絶品

R0016218.jpg
あさりご飯 うまし!
posted by DH at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

マルイカが一番!

R0016194.jpg

アオリイカは確かにうまいけど、個人的にはマルイカが一番好きだ。

マルイカとはアカイカのことで、
大磯あたりではみんなマルイカと呼んでいる。

煮てよし生でよし、天ぷらなんかもうまい。
ラベル:マルイカ
posted by DH at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

二宮でワラサが大漁

R0016188.jpg

二宮でワラサが600本?あがった。
もうブリに近い。

この辺の魚場で実は一番いいのが二宮だと聞いたことがある。
他が小イサキだ小サバだと言っている中で、ワラサである。

見よ、この脂ののり。
刺身もよかったが、少ししゃぶしゃぶにすればよかったと
食べ終わって気づく。
ブリしゃぶもうまい。
次はしゃぶしゃぶだ。

R0016192.jpg
新鮮なのと脂が多いので、しょうゆやみりんに漬けこんでも
はじいてしみこまないから、といわれて塩焼きに。
カマトロを食べたかのようなうまさ。。

皮についた鱗を絶対落とすな!といわれたが、
理由は脂のせいで皮がパリパリに焼けるからだそうで、
これがなんともうまかった。

ああ、幸せ。
ラベル:二宮 ワラサ
posted by DH at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

マグロは出世魚

R0016106.jpg
メジのかぶと焼きとカマの塩焼き

メジをいただいた。
メジとはクロマグロの幼魚のことをいう。

マグロも出世魚で、いくつか段階があるらしい。
はてなキーワード
によると
クロマグロは成長の度合により、ヨコワ・メジ・チュウボウなどと呼ぶ出世魚でもある。
幼魚は「カキノタネ」ともいう。

なるほど。

この時期相模湾でメジが獲れる。

クロマグロと思ってしまうと、
何やらもったいない気がするのは僕だけだろうか。

頭やカマは塩焼きに。他は刺身で。
赤身もトロもおいしかった。
夕食が思いもかけず豪華になった。

R0016096.jpg

マグロの心臓を星という。
星の形をしているからなのだそうだ。
刺身で食べると、レバ刺しのような味がする。
にんにく醤油で食べるのだ。

折角さばいてくれたのに、
持って帰ってくるのを忘れてしまった。
残念。。

ラベル:メジ クロマグロ
posted by DH at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

宗田鰹のまご茶漬け

R0016035.jpg

宗田鰹がとれてきた。
11月、脂がのってきた鰹は漁師さんいわく、
マグロなんかよりよっぽどうまいのだそうだ。

さて、そんな鰹君たちを漁師さんは
大量の塩につけ、保存食として食している。
お茶漬けにして食べるのだそうだ。

先日、まだ脂がのってないけどさといいながら、
宗田鰹の塩漬けをいただいた。
早速だしをかけ、しょうがとゴマを振りかけ、
お茶づけにしてみると、こいつはうまい!!
焼いたかつおでも試してみたが、う〜ん、こっちのほうがうまい!
写真撮ってない!

いろいろと試してみる価値はありそうだけど、
これはかなりいけますね。
ラベル:宗田鰹 お茶漬け
posted by DH at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

スナック de イタリアン kedo カレー(二宮 イル・チエロ)

R0016016.jpg

飯どうすんべーといっていると
「もろスナックなんだけど、昼は違う人がイタリアンやっているお店があるけど?」

という怪しい話を聞き、じゃあそこということで行ってみました、「イル・チエロ」

確かにもろスナックです。
行った時には扉が開いているものの、看板も出し忘れていたので、
スナックが掃除してるのかな??という感じです。

入ってももろスナックなので、イタリアンってのは
ナポリタンとかなのかしらと心配しつつ。。
ところが出てきたパスタは本格派でうまし!
カレーもうまくてまた行きたくなるお店でした。

R0016019.jpg
看板が出たけど、やっぱりどう見てもスナック
posted by DH at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

どうしてもやめられない(イコマ製菓 レインボーラムネ)

IMG_5598.jpg

あまりでかい声じゃ言えないが、ラムネが好きだ。
恥ずかしい話、この歳になってもやめられない。
ジューシーサイダー味などもつい箱買いしてしまう。

控えなきゃな、と思いつつも
奄美大島旅行でも勝浦の別荘でもラムネをかじってしまうだろう。
「どうしてもやめられなかった。」
という某女優の発言に思わずうなずいてしまうのである。

不謹慎な話になるので、話を戻すが
イコマ製菓のレインボーラムネがお気に入りだ。
このすっきりとしたというか上品な味わい。
砂糖でいうと和三盆のようだというとわかりやすいか。

伯母にキロ単位で送ってもらっているものの、
すぐになくなってしまう。

なくなってしまったので、また頼んだ。
レインボーラムネは予約殺到で数カ月待ちらしい。
次はクリスマスの時期に届く。
posted by DH at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ロールケーキが最近人気のようだ(沼津 冨久屋)

R0015907.jpg

最近いただきものが多い。
大変うれしいことだ。

沼津の冨久屋の「イタリアンロール」なるものをいただいた。
珍しいのでアップ。

美味しくいただきました。
posted by DH at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

焼きたてのクロワッサンにまさるパンなし(伊勢原 ブノワトン)

R0015878.jpg

昼時、通りかかったブノワトンで昼食を買うことにした。

「クロワッサンが焼きあがりました〜!」
という元気な声に会計を済ませたにもかかわらず、
思わず手が伸びてしまった。

でも、やっぱりクロワッサンって美味しい。
それも焼きたては格別。

R0015887.jpg
posted by DH at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ビストロ・ノーブルに驚く(大磯 ビストロ・ノーブル)

R0015860.jpg
いわしのアヒージョ

母上が誕生日だったので、外へ食事に行った。
気分的にフレンチだったので、大磯のビストロ・ノーブルへ。

カジュアルに使えるお店だけれど、
こういったハレの日にもいい。

おなかいっぱい食べて、少し飲んで一人2千円ほど。

えっ!?
間違いじゃない??
と確認するも間違いなし。。

安くておいしくとても満足。

R0015858.jpg
レバーペーストうまし!

R0015864.jpg
モツのソーセージ

R0015869.jpg
岸さんの豚

R0015870.jpg
ピッツァビスマルク
posted by DH at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

アジア料理は何の味かよくわからないけどおいしい(大磯 ラスカル)

R0015845.jpg

ラスカルにていわしの空揚げ定食を頼んだ。
普段しない味付けが新鮮で楽しい。

あますっぱ辛い味付けに感心し、
もう少しアジア料理を勉強したいと思った午後。

R0015843.jpg
posted by DH at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

牧場のソフトクリーム(伊勢原 柏木牧場)

R0015808.jpg

久々に柏木牧場へ。

お目当てはソフトクリームだ。
濃厚な味。

近くを通るとつい寄ってしまう。
暑い日には嬉しい。

R0015809.jpg
posted by DH at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

生しらすとペペロンチーノの相性(平塚 アクアフィオーレ)

R0015777.jpg

ペペロンチーノの上にこれでもか!
というくらい生しらすがのっている。

この時期、しらすも苦味が出てくるが、
基本的にたんぱくな食べ物だ。
ぺぺロンチーノと合わさるといったいどうなるのだろうと
思っていたのだが、ごれが絶品。
にんにくの風味のうえにしらすの甘さが広がる。

季節に一回は食べたくなる味だ。
ランチセットで1400円くらい。
posted by DH at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

幸せな食事

IMG_5683.jpg
生しらすと鯵丼

鯵をいただいたので、鯵丼にした。
鯵丼とは、鯵をたれに絡めてどんぶりにしたものなのだけれど、
海苔やゴマ、ガリなんかと混在としたこの味、うますぎる。。
大好きな鯵料理のひとつ。

ちなみにぼくは鯵のたたきはあんまりで、
家で食べたりしない。
食いにくいし、そんなにうまいと思わないのだ。

生しらすもいただきものだけど、
5人で食べて、一人茶碗一杯くらいあったと思う。
ああ、なんと贅沢…。
僕は生で食べるのも好きだけど、
天ぷらで食べるのが好きだ。
生じゃないじゃん!と言われるとそうなのだけど、
生しらすのてんぷらは甘くふんわり、すごくうまいのです。
ラベル:生しらす 鯵丼
posted by DH at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

野菜を買って帰る楽しみ(大井町 相和農産物直売所)

IMG_5612.jpg

鯵の南蛮漬けが好きだ。

昔はなぜわざわざこんなことをしてくれたのだ、
僕はフライのまま食べたいのにと憤った。
しかし、いつからか南蛮漬けが好物になってしまった。
歳をとると好みが変わる。

南蛮漬けというのは鯵だけでなく、
我が家ではナスでもやる。
揚げたなすを醤油、酢、砂糖、
すった玉ねぎとしょうがでつくったたれにつけるのだ。
こいつはうまい。

あれば、かぼちゃやインゲンなども
素揚げにして入れてる。
カボチャに味が滲みたころがうまい。


先週の日曜日に大井町の相和農産物直売所に行った。
間引きした野菜や虫が食ったものなどを
安く売っている。
たまねぎ100円、ナス100円、かぼちゃ1個200円。
なかなかの量。
うむ、安い。

これは南蛮漬けを作らねば!と早速作った。
あれから2日あんなにつくったのにもうない。
食欲の減る夏にぴったり、また作ろう。


余談だが、うちの下にクイーンズ伊勢丹というスーパーがあるが、
かぼちゃが1個1000円で売っていた。
東京に来る間にカボチャに何があったのだ。
posted by DH at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

うまい焼き鳥、ディープな腰越(腰越 鳥きゅん)

R0015521.jpg
おてふきが邪魔!


ミミズさんに連れられおすすめの「鳥きゅん」へ。
きゅんって何だ?という疑問は、
メケメケサラダなどのメニュー名を見てどうでもよくなる。
とにかく、そういうことなのだ。

腰越駅といってもいい立地のこのお店。
とにかくローカル。
お客はみんな知り合い、マスター以外はみんな和気あいあいといった雰囲気。
以前お伺いした静辰のシェフもいる。
「あれ、なんだ今日みんないるの?」
な〜んていいながら、常連さんがお店に入ってくる。
いいね〜、なんだか。

肝心の焼き鳥は…、
予想以上に、とてもうまい。素敵だ。

また行きたくなるいい店だった。


この日はなぜか家についたのは朝4時だった。。
江ノ島のTさんに会うといつもこの時間。
これでも強引に帰ってきたのだけれど。


R0015524.jpg
自販機の右側が店。ほぼ腰越駅。
posted by DH at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

超ロングロールケーキ(平塚 カンパーニュ)

R0015515.jpg

以前よく食べていたゴマ入りのクッキーがあった。
このカンパーニュという名の工場直売店で売られていたものだ。
美味しく、お気に入りだった。
確か○フタヌーンティーにおさめているクッキーだったと記憶している。
(間違えてたらすみません)

前を通りかかったので、クッキーが食べたくなり、
久々に寄ってみることにした。
クッキーはなかったが、ロールケーキがいっぱい売っていたので、
買ってみることにした。

とにかく長い。30センチ以上はある。
この長さで550円。
安!!
そして十分おいしい。
ちょっとした会合に大活躍しそうだ。
お土産にもインパクトがあっていい。

そう考えると、値段を明かすのも考えものだな。

カンパーニュ
神奈川県平塚市平塚3−11−9
posted by DH at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

アジア食堂で食べる無国籍料理(大磯 RASCAL)

R0015507.jpg

R0015510.jpg
ランチのフォーのセット 900円


ナチュラルでさわやか、そして美味しいアジア料理の店「ラスカル」。

フォーに春巻きがついて900円。
美味しい。
もっと単品をいろいろ試してみたいと思う。

次回はもう少し時間をとって来きたい。
なにしろ店内に流れるスローな空気が心地よいのだ。
食事も終わり一息つき、しばしボーっと考え事をする。

何を考えていたかって?
いや、「ザ・ラーメン」はどうしたのかなと。

※ラスカルの前はザ・ラーメンというお店でした。
 高校時代の思い出の店の一つだった。

R0015505.jpg
posted by DH at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

新緑の中で点心(小田原 樹麻 KONOMA)

CIMG8045.jpg

樹麻(KONOMA)で点心ランチ。

小田原城内、報徳会館内。
まるで森の中で食事をしているかのように気持ちいい。
そして、もちろん美味しい。

ランチは
1500円、2500円、3500円の3種。
少量づついっぱいなので、
アツアツが食べれるし、飽きない。

ゆっくりと上質の時間を過ごしたいときはおすすめ。


この揚げたにら餃子が美味しかったな〜。。
CIMG8043.jpg

今日のデザートはもうちょっと頑張ろう。。


小田原市城内8-10 報徳会館内
TEL:0465-24-3990
Lunch 11:00〜14:00(L.O.)
Dinner 17:00〜20:30(L.O.) 月曜休 駐車場有
posted by DH at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

秋刀魚煮付けと新米(魚広 二宮)

R0012408.jpg

魚広のさんまの煮付けをもらった。
今年はもうこれで終わりだそうだ。

すっごくうまい。

予約でなくなってしまうというのもうなずける。
いったいどうやってつくるのだろうか。

いただいた新米とともに食べる。

すっごく幸せ。
posted by DH at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

遅くまで魚料理を楽しむなら(大磯 飯-ぼん-)

R0012270.jpg

飯島酒店が貸切。
飯島さんのご主人おすすめの飯(ぼん)に行った。


大磯産だけのものではないが、なかなか魚料理の種類は豊富。
そしてなかなかおいしい。

安くもないが、高くもない。
落ち着いた店内でゆったりと食事を楽しめる。
もちろん、お酒も多い。


何より、大磯にしては珍しく25時まで営業しているのがうれしい。

ということで、25時までいました、はい。
ゆっくりできるので、今後は活躍しそうだ。


飯(ぼん)水曜定休
大磯町大磯1713
0463-61-6275
18:00〜25:00
一人3000円〜5000円

R0012273.jpg

R0012276.jpg

R0012267.jpg
posted by DH at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

鰻の幇間(国府津 うな和)

R0012168.jpg

肝煮で一杯。


夏バテを回復しようということになり、うな和へ。

うなぎはすでに平安時代から夏バテによいとされていたから
ずいぶんとその歴史は長い。

ちなみに鰻屋の宣伝のため、暑さきびしい夏土用の丑の日に
うなぎを食べようとしたのは、飛んでる平賀源内だ。

バレンタインにはチョコをとチョコレート業界が考えたのと同じ仕組みなのだ。


うな重は食べた後に写真を撮っていないことに気づく。
甘めのたれ、とびきりおいしいわけではないが十分満足できる。
松で2千円ちょっと。


鰻の幇間では支払いを逃げられてしまうが、
僕は逃げられずにご馳走になった。

ごちそうさまでした。
posted by DH at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ももからとチキンライス(平塚 鳥竹)

R0012037.jpg

甘く胡椒のきいたチキンライス。


チキンライスを食さないと私の鳥竹は終わらない

何やら山口瞳風になったので、文字を斜めにしてみる。
引用文のようだが、僕の言葉だ。くだらない。
とにかくしめはチキンライスだ。


そして、大好きなももから。
もものから揚げ。
ここの唐揚げが一番うまい。最高!

R0012035.jpg

R0012030.jpg
posted by DH at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

さつまあげ、ふんわり系(小田原 佐倉かまぼこ)

R0012102.jpg

逗子、友人宅での食事。

お土産に持って行った佐倉かまぼこのさつまあげ。
ふんわりとして味わいのあるうまさ。


自分がお土産に持って行ったものを写真に撮っているのは何とも恥ずかしい。
posted by DH at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

むっちり(小田原 大学酒蔵)

R0012109.jpg

皆さん、むつが美味しい季節になりましたよ。


あぶらがのってむっちりしてくるからむつと呼ばれるようになった
と聞いたことがあるのだけれど、本当なのだろうか。

鯵も味がいいからという話だし、その辺はわりに単純なのだろう。
posted by DH at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

移転…(平塚 ラオシャン花水本店)

R0012084.jpg

ラオシャンに通ってもう随分になる。
慣れ親しんだ店内に親しみもある。

聞けば、この店は48年目だそうだ。

よく48年ももつものだと感心するが、
様々な事情があり、このたび移転を決意したとのこと。

さびしい。

店主からラオシャンでの飲み会をすすめられてきた。
結構、焼酎などがあるのだという。

チャーシューや餃子、揚げワンタンをつまみに飲んで、
タンメンを食べてしめるのだそうだ。


この店舗の間に実現したい。


新店舗のグランドオープンは26日。
場所はマリンロード、元モスバーガーのところ。


posted by DH at 09:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。