2007年09月26日

豆腐屋がんばれ(小田原 下田豆腐店)

CIMG4315.JPG

街で豆腐屋を見かけると、なぜだか頑張れと思う。
自宅近くの豆腐屋がなくなってしまったからだろうか。

湯本に向かう国道一号の一本裏通り。
懐かしさ漂う下田豆腐店。
がんもどきが評判です。
posted by DH at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

金目の刺身うまい!(小田原 天史朗寿司)

CIMG4549.JPG

小田原、天史朗寿司。

とりあえず、つまみにお刺身。
日本酒がうまい。

地魚のつくり。
イカ、鯖、カワハギ、生だこ、金目の刺身。

今、金目が脂のっててうまいですね。
最高!
posted by DH at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

古民家でそば(秦野 くりはら)

CIMG4532.JPG

そば畑での雑草抜きの帰り、kero2さんに秦野のくりはらに連れて行っていただいた。
以前より噂は聞いていたので、一度行ってみたかったのだ。


十割の手打ちそば。
たれは僕の好みとちょっと違ったのが残念だったけれども、ここは一度来る価値がある。

古民家を改装した趣きある店内。
貴重な津久井在来大豆を使った豆腐なども楽しめるところがうれしい。

kero2さんにお伺いすると、店内もお庭も徐々に出来上がっているとのこと。
今後も期待できるお店だ。

また行きたい。

CIMG4515.JPG CIMG4523.JPG

CIMG4528.JPG CIMG4525.JPG
posted by DH at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ゼリー(小田原 あん工房)

CIMG4370.JPG

ひんやり冷たいゼリー。
暑い夏に涼しい一枚。

小田原の菜の花さんあん工房に立ち寄り、
お店の前でいただく。
posted by DH at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

小田原四川料理(小田原 森羅)

CIMG4406.JPG

小田原の花火大会の帰りにおなかがすいたので、森羅に寄る。
ここでは陳建民仕込みの四川料理が食べれる。
僕は本店?の怪しい雰囲気のほうが好きだけど、今日は一号線沿いのお店へ。

くらげの酢の物、餃子、豆苗の炒め物、あんかけやきそば、坦々麺を注文。

辛すぎない安心できる四川料理にほっとする。
なんだか、また坦々麺が食べたくなってきた。
posted by DH at 14:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

地魚でしょう!(小田原 天史郎寿司)

CIMG4092.JPG

ランチで地魚にぎり(2100円)を食べる。

その日あがった魚で握るからいつも違う。
それが楽しみ。

巻物は酒盗があった。
それも小田原らしさ。
posted by DH at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西行まんじゅう(大磯 新杵)

CIMG4083.JPG

暑いですね、とっても。
我が家では毎日のようにドラえもん型のカキ氷器が活躍している毎日。

カキ氷もいいですが、熱い日本茶に和菓子も捨てがたい。
クーラーきいているというのが前提条件ですが。

大磯銘菓「西行まんじゅう」
じんわりうまいんだ、これ。

お土産にあげても結構評判いいです、これは。

CIMG4067.JPG
posted by DH at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

竹林を見ながらフレンチ(湯河原 エルルカン・ビス)

CIMG4164.JPG

昨日、湯河原に立寄った際にうわさのエルルカン・ビスに連れてっていただいた。

お世辞にも分かりやすいという場所ではない。
石葉の先といったらいいのだろうか。

目の前に広がる竹林を見ながら、食事をすることができる。
テラス席横には足湯もある。温泉を引いているのだ。

ピンキオーリや青柳で修行された伊東氏がオーナーを務める。

ランチは
木漏れ日ランチ     3,675円
陽射しの中で宵の趣を  5,250円

僕は陽射しの中で宵の趣ををいただいた。
本格的なというのかクラシカルというのか分からないけれど、
そういったフレンチではない。

「焼肉みたいでうまいね」
最後の肉料理、ラム肉の焼き物を食べた連れの感想。
ソースがしょうゆベースだったりする。

僕はクラシカルなフレンチが苦手なので、こういったフレンチのほうが好き。

湯河原に遊びに行った際、しっぽりと使いたい。

CIMG4147.JPG CIMG4150.JPG

CIMG4153.JPG CIMG4156.JPG

CIMG4160.JPG CIMG4163.JPG

CIMG4168.JPG
posted by DH at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

和菓子な一日

思ったほどではありませんでしたが、
台風の影響で天気は雨。
昼間は出かける気もなく、家でだらだらしておりました。

家を閉め切って、いただきものの和菓子たちを堪能することに。


@HIGASHIYA
CIMG3953.JPG

中目黒のおしゃれな和菓子屋
写真だとわからないけど、一個は3cmくらいの大きさ。
5個の詰め合わせで1500円くらいするらしい。

結構高いですね。

ブティック和菓子って言うんでしょうか。
包装もとてもおしゃれ、お酒の効いた和菓子なんかもあり、新しい和菓子を感じます。

手前右から
深支子(こきくちなし):薩摩芋、黒胡麻、バター
棗バター:干し棗と発酵バター
路考茶:栗とブランデー
鳥の子:生姜入り白餡に蜂蜜
桧枝(ひわだ):くるみを加えた餡にココアをまぶして
紫根(しこん):栗の甘露煮を紫芋餡で茶巾しぼり

ジャン・ポール・エヴァンのように解説書がついています。
有名ショコラティエの和菓子屋版といった感じでしょうか。

お土産にはいいかもしれません。


A鎌倉源吉兆庵
CIMG3987.JPG

ご存知「陸乃宝珠」
僕、これ好きですね。いただくとうれしい。

マスカットオブアレキサンドリアを求肥でつつんだもの。
たしか一個250円くらいするけど、うれしい驚きがある。
小田原のロビンソンでも購入可能。
季節商品。


B小田原 菜の花
CIMG4012.JPG

あずき月福と黒蕨もち
つるっといただきました。



夜は友人とenboca代々木上原店へ。

CIMG4044.JPG

軽井沢で有名なenbocaの東京店。
なんでも軽井沢のお店が予約で取れないから東京にお店を作ったんだとか。

まだプレオープンらしく、完全予約制。
でも予約客でいっぱいでした。

肝心な感想はというと、
料理が運ばれてくるのが遅すぎて、残念。

ピザだけでなく、それ以外にも野菜を窯で焼いてくれたりといろんな味が楽します。
でも、おいしいことはおいしいのだけれど、軽井沢で食べるほうが感動する気がします。

都内で食べるなら、聖林館(旧サヴォイ)でさらっとピザを食べるほうが僕の趣味かな。

CIMG4045.JPG CIMG4049.JPG

CIMG4050.JPG CIMG4052.JPG

CIMG4059.JPG CIMG4063.JPG

エンボカ東京  
渋谷区元代々木16−16
03-5452-1699
5000円〜/人

都内生活を書きついでに。
この日はエンボカの後、場所を移してDENに行った。
グータンヌーボという番組に使われているお店。
カップル用のお店で、今回の僕らの雰囲気とちょっと違ったかな。
一度行けばいいでしょう。
posted by DH at 11:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

生チョコ発祥の店(平塚 シルスマリア)

CIMG4963.jpg

「公園通りの石畳」というおしゃれな名前の生チョコ。
ここは生チョコ発祥の店。

最近食べていないけど、今も変わらずなんだろうか。
そういえば、チョコと生パイしか食べたことないな。。

神奈川県平塚市龍城ケ丘 2-3
TEL:0463-33-2181
FAX:0463-33-3261
posted by DH at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

静かな時間を過ごす(小田原 空)

CIMG3730.JPG

小田原の城山競技場の近くにあるカフェ、「空」。
ギャラリーも併設されている。空間もとても気持ちがいい。
自家焙煎で入れたコーヒーはおいしい。
お世辞にも分かりやすいとはいえないため、
静かな時間を過ごすことができる。
知っていると便利。

CIMG3729.JPG
posted by DH at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

91歳!?(小田原 大学酒蔵)

CIMG3735.JPG

小田原の方に大学酒蔵に連れてきていただいた。
コの字型のカウンター内でなんと91歳のおじさんが仕切る。
生シラス、かわはぎの刺身、じんだのから揚げ等、地で取れた魚料理が並ぶ。

うま〜い!幸せ。
メニューが壁一杯に張られたこの雰囲気がグッド。
下写真は名物のネギトロメンチ。

こういうところでわいわい飲むのは楽しいね。

CIMG3737.JPG
posted by DH at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ランチはおしゃれに(大磯 ビストロ・ノーブル)

CIMG4710.jpg

ちょっと前になりますが、知人に聞いてビストロ・ノーブルへ行きました。
磯高近くにビストロが出来たとは聞いていたけど、今回が初めて。
一階はカウンターで2階がテーブル席で期待の出来る雰囲気。

僕が行ったこの日は
パンと前菜に半熟卵ののったリゾット。
メインは豚の白ワイン煮。
とろとろのお肉がナイフを使わず口の中でとろけていきます。
ちょっとしょっぱかったけど、全体的にはなかなかおいしいかったですよ。

僕の感想はランチもいいけど、夜にバールのような使い方のほうが楽しめるお店のような気がします。

なお、シェフは元ドゥゼアンで働いていた方だそうです。
また行きたい。


CIMG2929.JPG CIMG4717.jpg

CIMG2936.JPG CIMG2940.JPG

ビストロ・ノーブル(MAP
posted by DH at 21:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

お刺身定食を食わせろ!(平塚 ゆうちゃん)

CIMG2864.jpg

友人と西湘地域で遊ぶ場合、大抵リクエストされるのは
・海が見たい
・温泉でちょっくら一風呂
・じゃあ、魚でも食べに行きましょうか
とこの3つ。

手軽においしい魚が食べれるとなると意外に難しい。
茅ヶ崎のえぼしのようなお店があるといいのだけれど。

そんなときは、ここ。平塚のゆうちゃん。
漁師がやっている居酒屋といったお店。
昼はお刺身定食がある。お刺身、ご飯、味噌汁、小鉢が4,5品ついて950円。
これがなかなかおいしい。

あえて言わないけど、マグロなんかはもちろんこの辺でとれたものじゃないわけだけど、でもそんなものは関係ない。幸せなひと時に水を差してはいけない。
海の近くで刺身を食べたという事実が彼らには必要なのである。
みんな満足。

ゆうちゃん(MAP
posted by DH at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

いただきもの

CIMG2988.jpg

母上の友人が作ったいわしの干物。
頭からかぶりつく。
ほんのりとした苦味とうまみが広がる。
新鮮なうちに処理をすると臭みがまったくない。

今年もそろそろアンチョビつくんなきゃな〜。
posted by DH at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

小田原でうまい店?(小田原 天史朗寿司)

CIMG3246.JPG

小田原でうまい店教えて?
と聞かれると結構困る。
大概「おいしい魚をリーズナブルに食べれる」うまい店だからだ。
僕も地元の人に聞いたりするけど、教えてくれるのはなぜか中華料理ばかり。
でも中華にしようってことにはなかなかならない。
求めているものが違うからだ。
そう考えると小田原で食事をしようとすると結構困ってしまう。
まあ、僕がそんなに知らないだけなのかもしれないけど。

とりあえず、そんなときは天史朗寿司に逃げ込む。
ここはリーズナブルに地魚にぎりを提供してくれるからだ。
この日は金目や太刀魚、鯵、珍しいのは酒盗とイカの巻物なんかもあった。
地魚なので王道のマグロなどのにぎりはない。
でもそれが潔くっていいし、何より小田原で取れたものが食べたいのだからそれでいいのである。
旬を感じるほうが食べものは楽しい。

地魚にぎり 2100円

天史朗寿司
小田原市城山1−6−80 (MAP
posted by DH at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

お酢入りのタンメン(平塚 花水ラオシャン)

CIMG3180.JPG

学生時代によくラーメンを食べた。
その反動なのか、あれからまったくといっていいほど
ラーメンを食べなくなってしまった。

しかし花水ラオシャンだけはたまに食べたくなって通っている。
お酢の入ったスープにきざみタマネギ。
半分食べたところで、ラー油を入れるのが正しい食べ方。
さっぱりとして胃にもやさしい。
後引くおいしさにしばらくするとまた食べたくなるのが不思議だ。

タンメン 350円

花水ラオシャン(MAP
posted by DH at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

噂のバウムクーヘン(平塚 バッハマン)

バッハマンのバウムクーヘン

平塚のドイツ菓子の店、バッハマンのバウムクーヘン。
聞けば、ブルータスの特集でバウムクーヘン部門で1位に輝いたんだとか。
で、味はというとですね。
たしかにうまい。さすが1位だけある。

ここのバウムクーヘンはちょい固め。僕はそれが好き。
また食べた瞬間に広がる香りが独特なのである。
シナモンだけでない独特なスパイスの香りが後味をひいてしまう。
紅茶といただくと、なお一層香りが引き立ってうまい。
ここのは時間がたってもうまい。
また食べたいな〜。
ちなみにこれで1050円。

バッハマン(MAP
posted by DH at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

鯵寿司(二宮の鯵)

s-CIMG2994.jpg

昼は母上お手製の鯵寿司。
地上がりの鯵、二宮で買ったらしい。
実家に帰っての楽しみは相模湾で取れた魚を食べること。
うまいね。
posted by DH at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

平塚の名店(焼き鳥 鳥竹)

CIMG2795.JPG

平塚の人気店。
何を食べてもはずれがない。
わざわざ食べに行く価値あり。
特に僕のお勧めはもものからあげ。
パリパリの皮と肉汁が滴るお肉のバランスが最高。
ここほどのからあげってなかなか食べれない。


皮は6時台に来ても食べれるかどうかわからない人気メニュー。
今日も食べれなかった。。

つくねもしっかりした味でうまい。
最後に絶対食べたいのは、チキンライス。
といってもケチャップ味じゃない。
胡椒が利いた、それでいて甘い。何味だかはっきりはいえないけれど、ほっとするうまさ。欠かせない。

おなかいっぱい食べても3000円〜5000円くらい。
夜は早いので、注意。

CIMG2797.JPG CIMG2800.JPG

CIMG2797.JPG CIMG2805.JPG

CIMG2810.JPG CIMG2809.JPG


神奈川県平塚市紅谷町17-16(MAP
0463-21-0702


posted by DH at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。