2010年01月04日

ワインと鰻(大磯 国よし)

R0016561.jpg
僕はご飯にのせないタイプを注文


みみずさんからご連絡をいただいた。
聞けば大雄山にお参りに行くのだそうだ。

僕は前日から友人が泊まりに来ていたり、
役所に行ったりしなければならなかったので
いや、僕は…と言いかけたら

「そんでその後お昼に大磯でうなぎを食べるんだけど、大磯でどう?」

何時でしょう?と僕は返答してしまった。
みみずさんの大磯でうなぎといえば国よしのことである。

国よしといえば、吉田茂や伊東博文などが愛した名店で、
昭和天皇などもいらっしゃっていた由緒正しきお店。
格もお値段も僕のような庶民が近づけるお店ではないのだ。

前回国よしに行ったのはもう十数年前。
この機会を逃したらまた十数年後になってしまうかもしれない。
ハレー彗星のような鰻屋に久々に行きたいなと思ったのだ。


それで肝心のうなぎだが…、
いや〜、やっぱりうまかった。
素晴らしかった。。
こりゃ早々縁起がいいや。

このお店はワインを多く取りそろえてある。
ワインを飲みながら、白焼きや肝焼きをつつきつつ、
かば焼きに備えることができるのだ。
もちろんワインが注文され、みみずさんとエンゾさんのペースで
ワインがあけられる。気がつけば3本。

解散後用事のあった役所につく頃には酔いがピーク。
ついて早々寝てしまった。。
しばらくして気づき、役所の方に話している自分が
ろれつがまわっていないことに気づき、これは失礼と早々に退散した。

仕事にならない仕事はじめになった。
こりゃ縁起がいいや。。

R0016549.jpg
苦さが全くない肝焼き

R0016552.jpg
とりわさ

R0016554.jpg
白焼き

R0016566.jpg
食後に抹茶ラテ
posted by DH at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

生で見る箱根駅伝とは(大磯 松並木)

IMG_7118.jpg

生で箱根駅伝を見ると、
当たり前だがテレビとの違いに
「ああ、そうか」と思わされることがある。

テレビを見ていると、選手はずーっと声援の中を走っているが、
応援している側からすると、選手は瞬間で通り過ぎてしまう。
盛りあがるのは瞬間で、あっという間に応援というのは終わるのだ。
ウェーブを見るのとやるのとの違いに似ている。

このあっけなさが毎年の箱根駅伝だ。


最後の選手が過ぎると、多くの自転車に乗った人たちが通り過ぎた。
駅伝についてくると信号もノンストップなので、
それに便乗して箱根駅伝と同じコースを自転車で走ろうと考えたのだろう。
中にはママチャリの人もいる。
あれで箱根の山に行くんだろうか。。
それにしても人が多いな。

これも箱根駅伝のひとこま。
生で見るからわかることだ。
posted by DH at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年

IMG_7102.jpg
初日の出

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとっていい年でありますように。

今年は布団にいながら初日の出を見ることができた。
posted by DH at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

今年の締めに(らおしゃん 花水本店)

R0016535.jpg

前日我が家で忘年会。
そしてラオシャンを食べて解散。

ラオシャンは行列ができるほど混んでいました。
今年もラオシャンにはお世話になりました。
ラベル:らおしゃん 花水
posted by DH at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

忘年会

IMG_7091.jpg
ピェンロー鍋

大人数が集まるとやっぱりこの季節は鍋がいい。
今日は友人が集まって忘年会。

大磯のアジ、イナダの刺身を楽しんだあとはピェンロー鍋。

ピェンローとは白菜を食べる鍋のことで、
妹尾河童が広めたと言われる鍋のことだ。
先日、知人に大きな白菜をいただいたので、
簡単なこの鍋にすることにした。


囲炉裏があるとこうして集まって楽しい時間を過ごすことができる。
普段使うことはないが、あってよかったと思っている。


友人の一人が生まれて2ヶ月の娘を連れてきた。
僕は大学生時代、彼の家に随分とお世話になった。
あまりに彼の家にいるため、彼が自分が留守にしちゃうと悪いから
といって合鍵をくれていたほどだ。
連日みんなで泊まり、朝までサッカーゲーム等をしたものだ。
朝まであそぶと必然的に寝て大学に行かず…
またみんなで遊んで…と最悪の循環を繰り返した。
もちろん、そんな状況なので彼も彼女と長続きはせず。。
僕の大学時代は彼の家の思い出と言っても過言ではない。

彼が結婚すると言ったときに、僕はもう結婚していたのだけれど、
あの生活にもう戻れないのだとピリオドをうたれた気分になった。
随分勝手な話だが。

でも家族を持った彼がとても幸せそうで
なんだかそれがとてもよかった。
今度は彼が僕の家を利用してくれればと思う。
彼の娘を海水浴でも連れて行こう。
posted by DH at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

初囲炉裏

IMG_7067.jpg

引っ越した僕の家には囲炉裏がある。

そんな噂を聞きつけて?ツィッター上で囲炉裏会が決定し、
僕らの酒の参加者の方々があそびに来てくれた。

食事も持ち寄り、お酒も持ち寄って
飲んで騒いでの楽しい会になった。
火があるってそれだけで楽しいのだ。

メインはtakuさんが注文してくれた牡蠣だったのだが、
僕はおなかも膨れていたので、1つか2つしか食べていない
のだけれど、Sさんも全然食べていないと言っていたし、
あれだけあった牡蠣を誰かがいっぱい食べたに違いない(笑
ラベル:囲炉裏
posted by DH at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

杜氏さんのお話を聞く(大井町 井上酒造)

R0016492.jpg

僕らの酒のイベント、杜氏さんにお話を聞く会。

この「僕らの酒」はひだまり屋さんの考えている
農から食までを体感することを現実化したプロジェクトなのだが、
僕は次回のために農が、つまりお米の出来がお酒(食)にどのように影響するのか、
何かわかるようなヒントが欲しいと思っていた。

僕らはどのようなお酒がほしいのか、そのためにどんなお米をつくるのか
来年の目標を明確化したかったとも言える。

とすると目標とするお酒をどう定義するか、
お酒の味の種類(甘い、辛い)や作り方の違いなどを
どのように杜氏さんは分類しているのかなどを聞きたかったのだ。

正直、きけば聞くほどわからなくなってしまった。。
確かに簡単に分類できるものでもない、
それだけに奥が深いということだ。

とりあえず、できたお酒を傾けながら次回のことを
みんなで語りあえればと思っている。
お酒ができるのは2月下旬。

R0016489.jpg

ラベル:大井町 井上酒造
posted by DH at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

雨の土曜日は(ビストロ・ノーブル 大磯)

R0016481.jpg

やんばる島豚の生ハムをつまみながら、
ワインを飲む土曜の午後。

外は雨。
こういう日は雨がいい。

結局夜まで飲んでいたんだけど、
確か食後に甘いものでも食べますかって話だったはずなのに、
何でワインになってしまったのだろう。

まあ、いい。
こういうのが正しい土曜日の午後なのです。
posted by DH at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

念願の夜ラスカル(ラスカル 大磯)

R0016462.jpg

ラスカルの夜に来てみたかった。
本当にどれを食べてもおいしい。

日本人がつくるやさしいアジア料理。

R0016458.jpg
ポテトサラダ うまし
posted by DH at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ライトアップ紅葉(大磯 城山公園)

R0016453.jpg

城山公園の紅葉がライトアップされている。
写真ではわかりづらいが、池に移る紅葉がとてもきれいだった。

これはとてもいいイベントだ。
posted by DH at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

2009年11月22日、初イベント「大豆あそびの会」開催します。

※このイベントは雨予報のため29日に順延されました。


マボロシと呼ばれる津久井在来大豆と天然水で、マイ豆腐をつくりましょう。
自慢のかまどを使ったランチは、羽釜炊きご飯に地場産たまごをかけたTKG(たまごかけご飯)と、
野菜たっぷりの味噌汁、タンドリーチキン、そしてもちろん作りたてのマイ豆腐!
かまどファームで、楽しくておいしい一日を過ごしてみませんか?

イベントの詳細&お申し込み方法は、こちらをどうぞ。

☆日時:11月22日(日曜)10:00〜15:00

☆開催場所:かまどファーム おにやなぎ(小田原市鬼柳)
    
☆参加料金:2000円(小・中学生は1000円、乳幼児無料)
 
☆含まれるもの:お豆腐作り参加費、お豆腐材料費(津久井在来大豆約280g=お豆腐2丁分、にがり)、ランチ代
posted by DH at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

お米をおさめる(大井町 井上酒造)

R0016426.jpg

この日、僕らのお米が井上酒造さんに無事おさめることができました。
約480キロ。

1月から仕込み開始、
2月にお酒になります。

楽しみです。

posted by DH at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

竹取り物語‐僕らの酒(大井町 ) 

R0016409.jpg

今日は竹取り。
来年に向けて今から竹を伐採し乾燥させておきます。
竹を切るなら幹?に水が少ないこの時期。
それでも大変な作業には変わりはない。。


この日の昼食はなぜか鳥の丸焼き。
そして食後はバームクーヘン。
生地をつけては焼き、焼いては生地をつけを繰り返す。

切ってみると確かに年輪が。
時間はかかるものの、確かにバームクーヘンだ!
バームクーヘンを手作りするってなんだかとても感動的。


R0016412.jpg

R0016418.jpg

R0016425.jpg
ラベル: 大井町
posted by DH at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

今年最後の朝市(大磯 大磯漁港)

R0016369.jpg

今年の朝市は今回が最後。
相模湾にも越前クラゲが出没。
数はそんなに多くないものの、
あげる前に取り除いたりなんだーかんだー
漁に影響を与えていた。

今回はえぼだいが大漁。
しかし1枚200円という値段が
朝市ではうけなく大量に余ってしまった。。

皆さん一袋200円くらいの安さを求めているんだよな、朝市に。
漁師さんたちはえぼだいはひものだけでなくうまい魚で
1枚200円は安いのにはと残念そうでした。


R0016382.jpg

R0016376.jpg
海の愛玉子 越前クラゲ
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

大磯に家を借りる

IMG_7015.jpg

東京を引き払って大磯に家を借りることにした。
今までとはまったく逆で大磯に住んで、
たまに東京に行くことにしたのだ。

大磯では山の上に家を借りた。
築30年の古家だ。
正直きれいとは言い難いが
毎朝窓に広がる海の輝きはなにものにも代えがたい。

まだ都内暮らしの癖が抜けないが、
少しづつ自分の生活を大磯で作っていこうと思っている。
ラベル:大磯
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

第3回海の見える音楽会 開催のお知らせ

dbb4a4ad.jpg


「たけしの誰でもピカソ」「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」で
有名な青島広志先生が日本歌曲、オペラについてよくわかるようになる
授業形式のコンサートを行います。


青島先生の愉快で楽しいコンサートをお楽しみください!
海の見えるホールに行ったことない方、この機会にぜひ!

お申し込みはこちらから


2009年11月1日(日)

出演:青島広志 小野つとむ
時間:09年11月1日 13:15開場/14:00開演
会場:聖ステパノ学園「海の見えるホール」
   神奈川県中郡大磯町大磯868
料金:前売 3500円
   当日 4000円
   ※全席自由 お茶菓子が付きます
   (休憩時間に野点を行っています)

主催:NPO法人西湘をあそぶ会
後援:大磯町教育委員会
協力:大磯だいすき倶楽部/和菓子 菜の花

 第1部 日本歌曲          第2部 オペラ

赤い靴(本居長世)        サンタ・ルチア(ナポリ民謡)
うみ(文部省唱歌)         海に来たれ(ナポリ民謡)
港(文部省唱歌)          ガンジス川から日は昇り(スカルラッティ)
われは海の子(文部省唱歌)  海の幻影(チマーラ)
みかんの花咲く丘(海沼 実)   アロハ・オエ(リリウオカラニ)
鉾を収めて(中山晋平)      「リタ」より 私は楽しい(ドニゼッティ)
出船(杉山長谷夫)        「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ(プッチーニ)
片しぶき(杉山長谷夫)       海の風景(ギロック
浜辺の歌(成田為三)        銀波(ワイマン)
セイレーンのうた(林 光)     波涛を越えて(ローザス)
シバの女王の乗船(青島広志)    ヴェニスの舟唄(メンデルスゾーン)
「海の日記帳」より(三善 晃)   ホフマンの舟唄(オッフェンバック)
貝がらのヨット(湯山 昭)
posted by DH at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確かにうまい春巻きパン(大磯 パンの蔵)

R0016357.jpg

takuさんがうまいからといって買ってきてくれた春巻きパン。
方向性を見失ったパン屋がやりそうな感じがして
僕だったら手が伸びない。

これが期待に反してなかなかうまい。
パンくらで一番好きかも。
ギャップがいい。
しばらくして食べたくなって買ってしまった。

隠れた名品発見に
「パンくらの春巻きパンを押す会」を作りたいくらい。
posted by DH at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回海の見える音楽会 青島広志コンサート(大磯 海の見えるホール)

R0016358.jpg
リハーサルの様子

第3回の海の見える音楽会は青島広志先生をお呼びした。
音楽のことを学びながら、聞きながら、自らも歌う
普通のクラシックやジャズのコンサートではない
音楽会もいいかもしれないと思ったのだ。

青島先生はやはりエンターテナーで、
ステージに立つといろんな角度から
歌にまつわる楽しい話をしていただいた。
コンサートに行ったような、講演会に行ったような
飽きない2時間だった。
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

かまどファーム募集開始(小田原 鬼柳)

s-kamado.jpg

小田原にて週末の畑あそび場を用意しました。
「かまどファーム おにやなぎ」をオープンしました。
詳細はこちらから


僕は一応フットサルチームなるものに所属している。
一応というのは最近ご無沙汰だからだ。

友人たちが結婚し子供が生れ、一人また一人と
あそびに来れなくなっていく。
休日には家族と過ごさなければならない。
そう、フットサルどころではないのだ。

幸せな家庭を築いていくのはとてもいいことなのだけれど、それも寂しい。
僕らには新しいあそびを考える必要があると思っていた。

フットサルではなくて、みんなで畑を借りたらどうだろうかと考えていた。
それならば、奥さんも納得しやすい。
子供の教育を考えても、とてもいいはずだ。
野菜を作るという共通の目的が、新しいコミュニケーションをうむはずだ。

ただ、単純な市民農園には違和感があった。
もちろん、自家消費用の畑にはいい。
野菜が目的だからだ。
僕らは農業を媒介にみんなで集える場所がほしいのだ。
子供や奥さんが一緒でも1日楽しめる場所がほしいのだ。


そんな折、「僕らの酒」に興味を持っていただいた小田原の農家さんから相談を受けた。
使っていない畑を貸農園にしたいという話だった。
だが、僕らの団体は遊休農地の再生や貸農園事業を行うことがメインテーマではない。

一応現地を見に行ったら、そこは横に小川が流れて、富士山が見える畑だった。
おまけにこの地域は地下水がこんとんと湧き出ていて、いくらでも利用し放題だ。
これはすごい。

そこで、家族・友人と週末畑あそびを楽しめる場を作ろうという話になった。
「週末畑あそびプロジェクト」のスタートだ。
貸農園というのはその中の機能の一つにすぎない。

機能の中心にはかまどを設置した。
燃料は里山から、灰は畑へ。
食事は人をつなげる。

薪を割り、火をおこす。
自分で炊いたご飯の味は格別だ。
そして世界初と言っていいタンドール付き。
美味しい驚きをみんなで共有したい。

そしてそこでは、いろんな手作りに挑戦したい。
野菜だけではない、味噌をつくったり、豆腐をつくったり。
かまどを利用していろんな事が出来る。
農園の名前は「かまどファーム」だ。

かまどファームには休憩スペースがあり、BBQセットなども用意するので、
それぞれのグループで食事ができるようにする。
水はタンクで汲み放題だ。


正直まだ未完成。
参加者の方と一緒にいい場を作っていきたいと思っている。

どこまで発展するか、僕も楽しみにしている。
posted by DH at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

金色に輝く(外苑 絵画館)

R0016351.jpg

散歩のついでに1枚。

東京の夜も少なくなる。
ラベル:絵画館 外苑
posted by DH at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。