2009年09月12日

からすのえんどう茶

R0016100.jpg

お宿吉水の中川さんから最近野草茶の研究を
されているとのお話を伺った。

どくだみなどは一般的だが、
くずや笹、よもぎなどなど様々を試されている。
くずの扱いは難しそうだけれど、
よもぎなどは驚いたもので、ハーブティーである。

その中でもおもしろいのがからすのえんどう君だ。
原っぱに行くと、つるに黒い小さいさやえんどうの
ようなものを見つけることができる。
それがからすのえんどうだ。

この実を集めてほうじる。
そして煮出して飲むのだけれど、甘味があって上品な味なのだ。

この発見はちょっと面白い。
posted by DH at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ふたたびカマドづくり(小田原 鬼柳)

R0016091.jpg

自由ヶ丘で貰ってきた大谷石でかまどを作り始めた。
今度はもっと大きなものを作っている。
前回同様、水土社の岩越氏にご指導いただいている。

ちょっとおもしろいかまどを作っているので、
今から完成が楽しみだ。

かまどの裏が田んぼだ。
そして向こうに箱根の山々が見える。

ふと、見上げると富士山の脇に陽が沈むところだった。
写真だと小さいが、雄大な冨士を久々に拝むことができた。

R0016055.jpg
posted by DH at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ブルーベリーの季節が終わる(大井町 ブルーベリーガーデン旭)

R0016042.jpg

ブルーベリーの季節が終わる。

ひだまり屋さんいわく、今が一番うまい。
というわけで、うまいをいただきに旭へ。

不思議と木によって甘さが全然違う。
一粒一粒食べてはだめなのだ。
大きめの粒を手いっぱいに集めて頬張る。

ブルーベリーガムのようにうまい!って
とっても変だが、なるほどうまいブルーベリーは
あのガムのようなにおいが確かにする。
逆なんだけどね。
posted by DH at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

宗田鰹のまご茶漬け

R0016035.jpg

宗田鰹がとれてきた。
11月、脂がのってきた鰹は漁師さんいわく、
マグロなんかよりよっぽどうまいのだそうだ。

さて、そんな鰹君たちを漁師さんは
大量の塩につけ、保存食として食している。
お茶漬けにして食べるのだそうだ。

先日、まだ脂がのってないけどさといいながら、
宗田鰹の塩漬けをいただいた。
早速だしをかけ、しょうがとゴマを振りかけ、
お茶づけにしてみると、こいつはうまい!!
焼いたかつおでも試してみたが、う〜ん、こっちのほうがうまい!
写真撮ってない!

いろいろと試してみる価値はありそうだけど、
これはかなりいけますね。
ラベル:宗田鰹 お茶漬け
posted by DH at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

スナック de イタリアン kedo カレー(二宮 イル・チエロ)

R0016016.jpg

飯どうすんべーといっていると
「もろスナックなんだけど、昼は違う人がイタリアンやっているお店があるけど?」

という怪しい話を聞き、じゃあそこということで行ってみました、「イル・チエロ」

確かにもろスナックです。
行った時には扉が開いているものの、看板も出し忘れていたので、
スナックが掃除してるのかな??という感じです。

入ってももろスナックなので、イタリアンってのは
ナポリタンとかなのかしらと心配しつつ。。
ところが出てきたパスタは本格派でうまし!
カレーもうまくてまた行きたくなるお店でした。

R0016019.jpg
看板が出たけど、やっぱりどう見てもスナック
posted by DH at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

夏の大磯(大磯 黒浅)

R0016007.jpg
恒例の落語

毎年恒例の海の家飲み会。
夏は夜という言葉にあるように、海の家も夜がいいのだ。
夜の海の家は涼しく、快適だ。
耳を澄ませば、波音が聞こえる。

…はずだけど、当日は70人を超える参加者があり
ハワイアンバンドあり、落語ありで波音など全く聞こえず。
おまけに珍しく風もあまりなかったので、海の家内部はちょっと暑かったかな。

料理は、
大磯の朝どれの魚を参加者10人ほどで捌き、
メジやイサキの刺身、かますと太刀魚のフライ、生しらすの食い放題。
お酒は井上酒造と差し入れの寺田本家の5人娘と八海山。
野菜、ご飯、焼きそばを地元の方々がそれぞれ担当して
持ち寄るという非常にローカル方式。

なんだかすべてがローカルでゆるい。
ちょっとシブく、でも決してスノッブでない。
これが大磯の夏なのだと勝手に言いふらしている。


大磯に住む大学時代の友人が顔を出してくれた。
最近結婚した奥さんも大学の後輩で知った顔だ。
夜も遅かったが、彼の家に招待されたのでよって帰ることにした。
昔歌舞伎役者の別荘だったその家は、
冬こそ寒いだろうが、なかなか素敵な家だった。

久々の友人との再会に、ついつい長くなり気づいたら4時を過ぎていた。
帰り、あまりに眠くて砧公園横で駐車したとたん寝てしまった。

R0016010.jpg
翌日披露宴をする二人によるスイカ入刀
posted by DH at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ちい散歩(自由ヶ丘 海軍村跡)

R0015992.jpg

大谷石をとりに行ったすぐ近くで
海軍村跡なる石碑を見つけた。

この辺りは昔海軍の上級将校たちの住まいが
30戸ほどあったのだそうだ。
今でも瀟洒な建物がいくつか存在する。

街は歩いてみないとわからない。

R0015990.jpg
posted by DH at 08:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 都内雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木生まれ自由ヶ丘育ち(自由ヶ丘 大谷石引越し)

R0016001.jpg

産業革命以降の社会的な大変革は
インターネットの出現だと思っている。

と、かたい書きだしだがネットはすごいな〜と
思うことがあった。

「僕らの酒」でかまどづくりに必要な大谷石の募集をしてみた。
正直、そんなに反応を期待したわけでもない。
あればラッキーくらいのものだ。
しかし、しばらくして何と大谷石を持って行ってもいいという
情報をいただくことができたのだ。
それも40個と大量である。

実は別のプロジェクトで最低20個ほどは必要であったため、
何ともいいタイミングだった。


大谷石とは昔よく塀に使われていた石だ。
軽く、加工が容易で耐火性があり蓄熱性がある。
よって、かまどの構造材に適した石とされている。

解体工事の現場をあたれば、それなりに簡単にもらえるものだと思っていた。
ところが、そんなに簡単ではない。
工事を進める側とすると早く進めたいので、
壊しやすい大谷石はシャベルカーで一気に崩してしまう。
おまけに処分業者は不法投棄防止のため、
現場と処分場でチャックをうけ捨てる契約になっているので、
処分業者からもらうということは基本的にはできないのだ。
要するに、普通塀で使われていた大谷石を手に入れられることはまずない。
今回のお声掛けはとてもラッキーなことであり、インターネットのすごさをあらためて思い知らされた。

お声掛けくださったのは、多摩美術大学のH教授だ。
先生は環境デザインがご専門の方だが、
使えるものをできる限り利用しようと様々ご尽力してくれた。
素晴らしい、先生ありがとう!

こうして栃木生まれ、自由ヶ丘育ちの大谷石君たちは
西湘地区に無事運ばれましたとさ。

どこで使うかはお楽しみに。

R0015897.jpg
解体中の様子
ラベル:大谷石 自由ヶ丘
posted by DH at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 手をうごかす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

どうしてもやめられない(イコマ製菓 レインボーラムネ)

IMG_5598.jpg

あまりでかい声じゃ言えないが、ラムネが好きだ。
恥ずかしい話、この歳になってもやめられない。
ジューシーサイダー味などもつい箱買いしてしまう。

控えなきゃな、と思いつつも
奄美大島旅行でも勝浦の別荘でもラムネをかじってしまうだろう。
「どうしてもやめられなかった。」
という某女優の発言に思わずうなずいてしまうのである。

不謹慎な話になるので、話を戻すが
イコマ製菓のレインボーラムネがお気に入りだ。
このすっきりとしたというか上品な味わい。
砂糖でいうと和三盆のようだというとわかりやすいか。

伯母にキロ単位で送ってもらっているものの、
すぐになくなってしまう。

なくなってしまったので、また頼んだ。
レインボーラムネは予約殺到で数カ月待ちらしい。
次はクリスマスの時期に届く。
posted by DH at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

暑気払い(幡ヶ谷 吉田荘)

IMG_5886.jpg

年上の友人である大学の先生主催の暑気払いが行われた。

案内文には「大磯の朝どれの魚と大磯の野菜」なる文字が。
そう、現地調達係かつ料理係を任命されたわけだ。

おろしてもおろしても続くかます地獄。
K君、疲れたね〜。

人数が多かったので、公道での食事会という
アジアな会でしたが、魚料理も盛況でいい暑気払いでした。
ラベル:暑気払い 幡ヶ谷
posted by DH at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

これでもか! 花火1万発(厚木 あゆまつり)

IMG_5865.jpg
兄弟にとっていい夏の思い出になっただろうか


大学生以来だろうか。
厚木の鮎まつりに行った。
知らない人も多いが鮎まつりの花火はなかなかすごい。
実は県下最大規模の花火大会なのだ。
その数1万発。

たまたま鮎まつりの招待券なるものをいただき、
川原で寝ながらゆっくり見ることができた。

夜空いっぱいに花火が広がり、爆音が胸に響く。
何度見ても童心にかえることができる。
posted by DH at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

アキバですれ違う人たち(秋葉原 ヨドバシカメラ横)

R0015909.jpg

さすが、秋葉原。
びっくりした。

最近ドラゴンクエスト9が発売された。
今回はクリアしてからも、楽しめる工夫がしてあり、
それゆえ中古品に回るのが少ないようだ。

今回のドラクエ9は任天堂DSの機能を使って、
見知らぬ人とすれ違う(赤外線による通信)ことによって、
新たな宝の地図を手に入れられるようになっている。

秋葉原のヨドバシカメラ横では任天堂DSを片手に
多くの人が集まっている。ざっと見ても300人くらいはいる。
お互い会話することはない。
実際にゲーム内で交流もない。
ただただ誰かの通信をキャッチするのをじっと待っているのだ。
多い人は1日で5000人とすれ違うのだという。
これを撮影する外人がいたりして、なんだか異様な光景だ。

しかし、引きこもりなんだか違うんだかよくわからないな。
ドラクエはいまだ社会現象をつくりだしている。
posted by DH at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ロールケーキが最近人気のようだ(沼津 冨久屋)

R0015907.jpg

最近いただきものが多い。
大変うれしいことだ。

沼津の冨久屋の「イタリアンロール」なるものをいただいた。
珍しいのでアップ。

美味しくいただきました。
posted by DH at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

段のあるたまご(厚木 鈴木養鶏場の卵)

R0015893.jpg

知人に鈴木養鶏場の卵をいただいた。
鈴木養鶏場とは千葉の養鶏場らしいのだが、
毎朝取りに行って厚木まで運んでいるらしい。

割って見ると、新鮮さを示すこんもりした段が確かに。
美味しい卵でした。

鴨宮のほうでも売っているのだとか。
ラベル:鈴木養鶏場
posted by DH at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

焼きたてのクロワッサンにまさるパンなし(伊勢原 ブノワトン)

R0015878.jpg

昼時、通りかかったブノワトンで昼食を買うことにした。

「クロワッサンが焼きあがりました〜!」
という元気な声に会計を済ませたにもかかわらず、
思わず手が伸びてしまった。

でも、やっぱりクロワッサンって美味しい。
それも焼きたては格別。

R0015887.jpg
posted by DH at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ビストロ・ノーブルに驚く(大磯 ビストロ・ノーブル)

R0015860.jpg
いわしのアヒージョ

母上が誕生日だったので、外へ食事に行った。
気分的にフレンチだったので、大磯のビストロ・ノーブルへ。

カジュアルに使えるお店だけれど、
こういったハレの日にもいい。

おなかいっぱい食べて、少し飲んで一人2千円ほど。

えっ!?
間違いじゃない??
と確認するも間違いなし。。

安くておいしくとても満足。

R0015858.jpg
レバーペーストうまし!

R0015864.jpg
モツのソーセージ

R0015869.jpg
岸さんの豚

R0015870.jpg
ピッツァビスマルク
posted by DH at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

新さんま(小田原 魚広)

R0015853.jpg

もう新さんまが出ていました。
まだ、夏は終わってないよと思いつつ
脂がのっていて、うまし!
posted by DH at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘の魚屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

アジア料理は何の味かよくわからないけどおいしい(大磯 ラスカル)

R0015845.jpg

ラスカルにていわしの空揚げ定食を頼んだ。
普段しない味付けが新鮮で楽しい。

あますっぱ辛い味付けに感心し、
もう少しアジア料理を勉強したいと思った午後。

R0015843.jpg
posted by DH at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

なましらすの一番うまい食い方(大磯 地引網 台舟)

R0015830.jpg

大磯にて地引網に参加。
実は初めて。

浜から船を出し、沖まで網を持って行く。
浜に残した網の両端をみんなで引くという
とてもプリミティブな漁。

獲れるときは獲れるらしいが、
いつもはあまり獲れないらしい。
また、どうしても浜まで網をひいてくると
魚が傷んだり、砂をかんだりと商品価値としても落ちる。
やはりなくなっていく運命なのかな。。


この日はしらすが大漁!
しらすは何度も洗ったりすると、
味が抜けてしまう。
生しらすはあがった瞬間に海水付きで食べるのが一番うまい!!

そして何といっても生しらすのてんぷらは最高においしい。
ロケーションもあるけど、ああこんなうまいものってないくらいうまい。

生しらす丼も好きなだけのせてよし!ということで
たっぷりのせていただきました。

R0015828.jpg

R0015827.jpg
海の前でご飯が食べれるここは最高
おまけにここは人気もなく静かな場所

R0015831.jpg
上だけすくって食べる。ああ、幸せ

R0015833.jpg
あげたてを揚げる

R0015841.jpg
海に感謝
posted by DH at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 農的くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

おかしな郷愁感(小田原 鬼柳)

R0015817.jpg

僕はこんなところで育っていないのだけれど、
なぜか郷愁感でいっぱい。

陽水の少年時代が聞こえてきそうだ。
ラベル:小田原 小川 鬼柳
posted by DH at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 西湘雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。